FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッティング

バッティングセンターにて
25球のうち20球空振りする、5球チップしかしない、バットにボールが当たらない、当たってもかすることしかしない理由がなんとなくわかった

原因はストライクゾーンとバットを振っている距離感が合っていない
どうやら用意されたバッターボックスの真ん中に立つとベースに近過ぎてグリップ付近をボールが通過しているようだ
バッターボックスのベースから遠い端っこに立つくらいのポジショニングが丁度いいらしい
スイングがデカ過ぎるということか
コンパクトなスイングが出来ないようです
腕の長さとバットの長さの距離感が備わってないっぽい
手で打つのではなく棒で打つ距離感
これがない
ボール低いなーと毎度感じていたのだがバットはボールのさらに下を通過しているそうで距離感が合っていない証拠
なもんで多分テニスとかも出来ないんだなーとおもたよー

それに気づいた残り5球はバットに当たったよー

バッターボックスの端っこに立つか
短めのバットを使えばいいのか
コンパクトなスイングを心掛けるか
んー せっかくのバッティングセンターだものフルスイングしたいじゃん
じゃぁフルスイングの距離感を掴む方がいいよねぇ

用意されたバッターボックスでは規格が違うんだな
しかしあんなにベースから離れて立つとアウトコースの球届かないんじゃね?
いや、それは踏み込めばいいのか
それよりインコースを攻められたら弱いということの証だな

次からは空振り率を半分くらいにしたいなー
素振りしに行ってる状況ですもの〜

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

うめたま

Author:うめたま
長い長い精神疾患により長期社会離脱中。
病気の話と猫の話、リハビリのために始めたバレーボールの話が多いです。

カウンター
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。